「痴漢は最低!許せないです」と嫌悪感を露わに語る美人奥様は本当に痴漢の指先で感じないのか?そんな疑問をご本人の下半身にぶつけてみると…電車でアンアン、オフィスでハァハァ、図書館でお汁をポッタポタ!綺麗なお洋服で隠していた淫乱な本性を暴かれすっかり痴漢快楽の虜。あの澄ました顔はどこへやら♪「誰でもいいから痴漢してー!ザーメンで汚してー!」と、すっかり痴漢堕ち絶叫SEXする転落奥様。