1人暮らしの僕。隣に綺麗なお姉さんが引っ越してきた。そのお姉さんはベランダに堂々と下着を干し、見ているこっちが恥ずかしくなってしまうほど。ある日自分のベランダにお姉さんのと思われる下着が落ちていた。風で落ちたのかと思い一度は返しに行ったが、無防備な姿に僕は目を奪われてしまう。次の日、ベランダを見るとまたブラジャーが落ちている。その日からお姉さんの下着で毎晩オナニーをする僕。ふと窓を見るとニヤニヤしながらお姉さんに覗かれていた。「ブラジャーが好きなの?それともおっぱい?」お姉さんの誘惑に僕は…。※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。