夏の暑い日、公園で待ち合わせをしている女子校生に声をかけた。短めのスカートからのぞくすらりと細い脚、華奢なカラダ、透き通るような白い肌…。人気のないことを確認し、押さえつけ、犯し、膣内に射精した。一度味わったその記憶が忘れられず、また今日も女子校生を犯す。※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。