彼氏に下手だと言われて落ち込む姉ちゃんの、セックスの練習台になった僕。これは近親相姦じゃない、ただの練習なんだと自分に言い聞かせ、手コキされたりフェラされたりした挙げく、姉ちゃんが先っぽだけ入れてみようと言い出す。ビビって腰が引ける僕を尻目に、姉ちゃんはバキバキになった亀頭をマンコに差し込んで…!!先っぽ3cmだけでもマンコに入れるのはめちゃ気持ちいい!なんか姉ちゃんも感じまくってる!先っぽだけの約束だったがあまりに気持ちよくて5cm、8cmとだんだん深く挿さり…やばい、もう戻れる気がしない!!※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。