悪事を働いていたのは3丁目の鮨屋の親父と酒屋の若旦那たち。毎年、バスを貸し切り町民たちで行く慰安旅行の道中に婦人会の奥さん連中たちを酔わせてヤッていたのだ!