「な、今夜もいいだろ…。おまえはお父さんだけのものだ。」逃げ場のない日常、実父に犯され続ける現実。女へと成長した女子○生の娘を、まるで当たり前かの如く貪る父親。そして嫌がりながらも父の肉棒にイキ狂う発情娘。中にたっぷり出された娘は頬を赤く染め、ハァハァ吐息を漏らし…。3人の偏愛映像お楽しみ下さい。※当作品において18歳未満の出演者はおりません。