ヒョンアと再婚したホゼ。彼は結婚と愛人は別々だと思い、結婚したにも関わらずヒョンアとのセックスを拒む。ヒョンアは悲しくなるが、ホゼが持っている財産を思い我慢する。ホストを利用して心を慰めるが、それでも寂しいことに変わりはない。一方、ホゼの娘であるホヨンは、彼氏のジュチョルとヒョンアの妙な雰囲気を感じて自分の父とセックスをしたら5千万ウォンをあげるという取引を提案する。ヒョンアはホゼと彼の愛人を別れさせる絶好のチャンスだと思って、その取引を受け入れる。