未亡人の閉鎖的な心とは裏腹に、女としての本能が燻りはじめる!女ざかりの体が男を欲しがる!快楽を前に、亡き夫の顔はかすんで消える…。