禁断の兄妹愛を描く参部作其の弐。兄の執拗な悪戯に対して必死に耐えていたミクの身体が次第に変化していく危うさを第2部では描かれます。ミクは悪戯を受け入れるようになるうちに、兄を拒めない身体になっていく。ミクの肉体は超えてはいけない一線を越えて、従順に兄の指先の指事にしたがってゆくのか…そしてミクの身体の変化は…。背徳の官能のエロスが興奮を呼ぶ必見作。【※この作品はイメージビデオです】