女優で活動していた女子大生、キム・ユルが行方不明になった以来、初めて見つけられた姿はとても痛々しかった。ガラスの中で尻を振りながら、こっそり訪れた若者を誘惑する彼女。偶然に映画の仕事をすることになった若者と、衝撃的な姿で人前に表れた女子大生、キム・ユル。そして、映画をつくる人々の絡めた秘密が明かされる。