サンヒョンは上品な隣の女性が気になる。夫が家を出ると、サンヒョンが覗き見る、その視線を楽しむためにドアをそっと開けておく彼女。そして訪れた女性の訪問。長いコートを開き、下着を見せながら抱いてほしいとささやく彼女の切ない声。サンヒョンは我慢できないほどの欲情を感じる。