幼馴染で家も近所の心亜は小さな頃から仲が良く、いつも一緒に遊んでいた。中学になり思春期を迎えたぼくら。心亜のコンプレックスでもある大きなお尻をいつも馬鹿にしていた…。中学卒業と同時に引っ越してしまった心亜。そんな心亜が3年ぶりにこの街に帰ってきた。再会に戸惑う僕。地味だったアイツがすっかり垢抜けてデカ尻を見せつけ誘惑してきた。