いつも人の顔色ばかり伺って、行動してしまう有希。いつにも増して、同僚からの陰口や彼女かセフレかはっきりとしない竜一との関係に深く思い悩む有希を火の手が襲う。「ここで死ぬのかな…」そう諦めかけた有希を助け、更には家のない彼女を自宅に招く消防士・長瀬広臣。そんな長瀬のやさしさに触れた有希は…。