母が再婚した男は初めから娘の躰目的のドスケベ男だった、経済的理由で耐えることしか出来ない母娘、気がついているのに気がつかないフリする母、娘は母に気を使い、義父の欲望の思うがままに若い躰で奉仕させられる、ついに、母と一緒に犯され、若い躰は、義父以外の男とも強制性交させられてゆくのであった。