家庭を持ち、音楽教師として働く響子はかつてオペラ仮面として全盛期に悪の組織バッドノイズを壊滅させた。しかし、バッドノイズの首領フォルテは死の間際に謎の言葉を残す…「何度でも蘇る」と。かつての生徒 黒鉄はバッドノイズの残党により膨大な借金を背負わされてしまう。こんなことを相談できるのは響子だけ…。響子は黒鉄が囚われる変態秘密クラブへ駆けつける!正義の貴婦人が再びその姿を現し、悪を討つ![BAD END]